通信制大学ってどういった教育機関なの? % Correspondence Courses

通信制大学ってどういった教育機関なの?

自分のペースで学べる

通信制大学では、自宅で学習して必要な単位を修得して卒業を目指す教育機関です。通学制の大学と同様に学士が与えられます。毎日大学に通う必要がないので、社会人や主婦なども学びやすいです。さらには定年退職をした人も教養を深めるために学んでおり幅広い年齢、職業の人が利用しています。通信制で学ぶ最大のメリットは、時間を自由に使うことができることです。一定期間のスクーリングはありますが、自宅で学習を進め課題を提出します。最近ではインターネットの発達により学びやすさがアップし、テキストを利用した学習のみならずインターネット上でも学習でき、課題提出もメールになってきています。また、通学制大学に比べ学費が安いのもメリットのひとつです。

資格取得でキャリアアップを

通信制大学では、資格取得を目指すこともできます。転職やキャリアアップを考えてる社会人や結婚、出産で仕事を離れてブランクがある主婦にとっては、通信制は効率的に学べさらに資格取得ができます。例えば、国家試験に合格する必要がある社会福祉士は、福祉系大学を卒業すると社会福祉士の受験資格が得られます。まずは自宅学習とスクーリング、そして実習で卒業します。試験対策講座を開いている通信制もありますので、十分な準備で資格試験を迎えられます。その他にも通信制で幼稚園教諭や小学校教諭、図書館司書など様々な資格取得を目指すことができます。年齢や経済的なこと、環境などで進学や学ぶことをあきらめずに挑戦できるのが通信制大学の良さです。学び方も人それぞれに多様化しています。